北海道サッカーリーグ 2019チーム一覧 プレミアリーグのサッカ ー観戦と観光とスポーツツーリズム 2019/09/06

こんにちは!Tossiです!

北海道サッカーリーグ 2019チーム一覧です。

北海道十勝スカイアース

札幌蹴球団

ノルブリッツ北海道FC

日本製鉄室蘭

日本通運FC

トヨタ自動車北海道

岩見沢FC北蹴会

R・シュペルブ釧路

【サマリー】北海道サッカーリーグ

北海道サッカーリーグ(ほっかいどうサッカーリーグ)は、日本の北海道に所在する第1種登録のクラブチームが参加するサッカーリーグである。

北海道サッカーリーグの下に5つのブロックリーグが設けられており、その下に地区単位のリーグが設けられている。

日本サッカーのリーグ構成において北海道サッカーリーグそのものは4部、その下の5地区に分かれたブロックリーグは5部以下(J3とJFLをそれぞれ3・4部と当てはめた場合はそれぞれ5・6部以下)に相当する。

北海道においてはブロックリーグが、他の都府県に存在する都道府県リーグに相当するリーグとなる。

まず、北海道サッカーリーグの下部リーグであるブロックリーグは、札幌ブロックリーグ・道央ブロックリーグ・道南ブロックリーグ・道東ブロックリーグ・道北ブロックリーグの5つに分かれて行われ(札幌ブロックリーグは2012年新設)、それぞれのブロックで優勝したチームがブロックリーグ決勝大会を行う。

(出典:ウィキペディア)

【キーワードサマリー】

ブロックリーグ
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ
日本サッカー
優勝チーム
北海道
地区
単位
参加
ブロックリーグ決勝大会
ブロック

北海道サッカーリーグの詳細はこちら!

私からは以上です。

medico

こんにちは!メヒ子です!

愛知へ移住・子育てしませんか?

愛知県は教育に熱心です。

そしてスポーツも盛んです。

大企業も数多くあります。

今は景気が日本でいちばん良いみたいですね。

愛知、名古屋のイメージは地味だと言われています。
でも住んでみると非常に住みやすいです。

観光客が多くないので住みやすいのかもしれません、笑。

長久手市は全国でも人気の子育てタウンです。

豊田市はご存知トヨタ自動車があり、裕福です。

刈谷市など三河地方はトヨタ系の工場が数多くある「ものづくり」タウンが多いです。

名古屋市は都会ですが、少しドライブすれば山々の自然が豊富で、さらに足を伸ばせば
岐阜の大自然、三重の大自然、長野の大自然も楽しめます。

そして愛知にはオススメの県立高校があります。

●イギリスの名門イートン校をモデルとして設立された文武両道・質実剛健がモットー
●現代サッカーのルーツ、あの名門イートン校の姉妹校
●サッカー部は全国大会多数出場の名門伝統校
●偏差値70超えの全国有数、愛知屈指の進学校

私は愛知での子育てを全国の皆さんに紹介したいと思っています。

教育など子育ての環境も抜群、都会も田舎もある住みやすさ。
リニアが開通したら東京まで40分。東京、大阪は、もはや通勤圏。

愛知は基本的に0メートル地帯もあり標高が低いです。
移住するなら標高30メール以上、できれば50メール以上が理想です。

そして最近は異常豪雨も多いため川の氾濫も注意する必要があります。
また土砂崩れも多く発生しますので、あまり近くに山がない平地が理想ですね。

そして土地の価格推移も気になりますね。

名古屋駅はリニアが来るので上昇しています。

土地価格の推移はこちらで調べられます。

また、あなたの土地・マンションの売却価格はAIでわかるそうです。

価格はオリンピックがピークでそれ以降は下がると言われているようです。

地盤の状態を簡単に調べられるアプリもあります。

愛知での子育て、移住に関するご質問があればお答えします!

もちろん無料です!こちらからお気軽にどうぞ!

おすすめのサービス

ジュニア フィジカル遺伝子(DNA)分析レポートサービス

教育・子育ての方法 【スポーツ編】

イギリスプレミアリーグのサッカー観戦にご興味ありますか?

いま、プレミアリーグのサッカー観戦と旅の観光、プレミアリーグのサッカー観戦と観光とスポーツツーリズムが人気です。

サッカーの応援でアウェイの地を訪れたら、その地の美味しいグルメを食べたり、人気の観光地を訪れたいですよね。

私は旅が大好きです。
今まで旅したところは、

札幌、小樽、登別、函館、知床、ニセコ、横浜、大津、伊勢、神戸、淡路島、鳴門、松山、今治、丸亀、大阪、堺、串本、南紀白浜、山形、福島、金沢、福井、富山、京都、奈良、境港、出雲、松江、福岡、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄、石垣島、宮古島、オアフ島、ハワイ島、、グアム、ソウル、上海、香港、シンガポール、台北、シドニー、ゴールドコースト、ベルギー、パリ、ニース、バルセロナ、マドリード、アマルフィ、ローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェ、ツェルマット、ジュネーブ、フランクフルト、バイエルン、ウィーン、ロンドン、ウィンザー、リバプール、プラハ、ニューヨーク

などです。

そこでサッカーと旅が好きな方へアウェイの地での旅のオリジナルプランをご提案したいと思います。
旅の企画は提携の旅行会社がしっかりと行いますので、ご安心ください!

例えばこちらの「リヴァプール VS アーセナル プレミアリーグ観戦ツアー」のようなご提案をします。

旅行プランのご提案は無料ですのでお気軽にご利用くださいませ!

こちらからお気軽にどうぞ!

プレミアリーグのサッカー観戦と旅の観光、プレミアリーグのサッカー観戦と観光とスポーツツーリズムを楽しみましょう!

もし現地でサッカー観戦できない時はダゾーン(ヨーロッパ/海外サッカー・Jリーグ)スカパー(海外・国内サッカー)で熱く観戦しよう!!

コメントを残す