ニホンライチョウ (Lagopus muta japonica)、燕岳にて 今日の一枚 プレミアリーグのサッカー観戦と観光とスポーツツーリズム 2019/09/10

こんにちは!Surfです!

ウィキペディア2019年9月8日の今日の1枚です。

【サマリー】ライチョウ

ライチョウ(雷鳥、Lagopus muta)は、キジ目キジ科ライチョウ属に分類される鳥類。

英語圏では、冬に白い羽となるライチョウ属の種をPtarmigan、羽の色を変化させない種はGrouseと呼び区別される。

ライチョウ科の鳥は世界に6属17種が生息し(但し分類には諸説ある)、ライチョウの仲間では最も寒冷な気候に適応した種である。

ユーラシア大陸と北アメリカの北極海沿岸、ヨーロッパとアジアの一部の高山帯に広く分布する。

日本には亜種ライチョウが本州中部地方の高山帯(頸城山塊、飛騨山脈、御嶽山、赤石山脈)のみに生息する。

江戸時代以前の文献では蓼科山、八ヶ岳、白山にライチョウが生息していたと記録されているが、現在は生息していない。

このライチョウは石川県立大学によるDNAの解析などで飛騨山脈方面から飛来したものと推定されている。

本来ライチョウの繁殖活動が確認されていない八ヶ岳東天狗岳、飯縄山や戸隠連峰高妻山で、1960年代以降数回にわたり登山者により写真撮影されたり、糞が確認されたことがある。

ライチョウが日本にやって来たのはおよそ2万年前の氷河期で、樺太、カムチャッカ半島を経由し本州中央部の高山帯に定住したが、氷河期が終わり温暖になったことで大半のライチョウは寒い北へ戻ったが、ごく一部が日本の高山に残った。

天敵の猛禽類や動物に捕食される以外に、山小屋などから排出されるゴミに混じる病原体やヒトが持ち込むサルモネラ菌やニワトリなどの感染症であるニューカッスル病、ロイコチトゾーン感染により国内のライチョウが減少することが懸念されている。

また、登山者の増加に伴い登山道周辺のハイマツ帯が踏み荒らされ劣勢となり次第に減少しており、それに伴いライチョウの生息数も減少している。

孵化後はオスの縄張り活動はなくなり、単独またはオスだけの群れを形成する。

メスは淡黄灰色の暗褐色の大小の斑点がある25g程度の卵を5個から10個程度産み、抱卵を行う。

寒さが得意なライチョウは逆に夏の暑さが苦手で気温が26度以上になると呼吸が激しくなり、体調を崩したという報告もある。

日本ではライチョウの分布とハイマツの分布には正の相関関係があるが、世界の別な地域に生息するライチョウ科にはこのような特徴はみられない。

ヨーロッパと日本の亜種は定住性であるが、北方の亜種は広範囲の移動を行う。

ヨーロッパや北アメリカでライチョウ類は重要な狩猟対象の鳥として古くから利用されていて、信仰の対象として崇められていた日本とは対照的である。

江戸時代には立山、白山、御嶽山にライチョウが生息していることが、登拝者により広く知られていて、江戸時代後期に牧野貞幹が『野鳥写生図』でライチョウのオスとメスを写生し「?鳥」と表記し、毛利梅園が『毛利禽譜』で白山のライチョウのオスと雛を写生し「雷鳥」と表記している。

日本のライチョウに学名Lagopus muta japonicaが付けられたのは、1907年(明治40年)である。

日本のライチョウは江戸時代までは信仰の対象として保護されていたが、明治時代に一時乱獲され、以後の以下年表の法律で保護され現在に至っている。

1980年代に行われた縄張りの垂直分布調査から、「年平均気温が3℃上昇した場合、日本のライチョウは絶滅する可能性が高い」ことが指摘されている。

日本のライチョウがトキやコウノトリのように絶滅することが危惧されていて、以下年表の飼育研究活動が行われている。

富山市ファミリーパークでは、募金によりライチョウの飼育・繁殖技術の確立と野生復帰を目指す「ライチョウ基金」を設立している。

ライチョウ属などの研究に関する国際的なシンポジウムがほぼ3年ごとに開催されている。

(出典:ウィキペディア)

【キーワードサマリー】ライチョウ

生息数
高山帯
江戸時代
富山県
生息地
登山者
ライチョウ属
猛禽類
頸城山塊
繁殖期

【サマリー】燕岳

日本二百名山及び新日本百名山に選定されている。

常念山脈に属し、北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にある。

中房温泉が登山口であり、大天井岳を経て槍ヶ岳へ向かう表銀座コースの始点でもある。

合戦尾根は急登ではあるが、表銀座コースであるためアルプスの入門コースとして多くの登山者が歩き、よく整備された登山道となっている。

(出典:ウィキペディア)

【キーワードサマリー】燕岳

登山道
合戦尾根
稜線上
特別地区
登山者
テレビ
nhk 教育
飛騨山脈
唐松岳

ニホンライチョウ (Lagopus muta japonica)、燕岳にて 今日の一枚の詳細はこちら!

私からは以上です。

medico

こんにちは!メヒ子です!

愛知へ移住・子育てしませんか?

愛知県は教育に熱心です。

そしてスポーツも盛んです。

大企業も数多くあります。

今は景気が日本でいちばん良いみたいですね。

愛知、名古屋のイメージは地味だと言われています。
でも住んでみると非常に住みやすいです。

観光客が多くないので住みやすいのかもしれません、笑。

長久手市は全国でも人気の子育てタウンです。

豊田市はご存知トヨタ自動車があり、裕福です。

刈谷市など三河地方はトヨタ系の工場が数多くある「ものづくり」タウンが多いです。

名古屋市は都会ですが、少しドライブすれば山々の自然が豊富で、さらに足を伸ばせば
岐阜の大自然、三重の大自然、長野の大自然も楽しめます。

そして愛知にはオススメの県立高校があります。

●イギリスの名門イートン校をモデルとして設立された文武両道・質実剛健がモットー
●現代サッカーのルーツ、あの名門イートン校の姉妹校
●サッカー部は全国大会多数出場の名門伝統校
●偏差値70超えの全国有数、愛知屈指の進学校

私は愛知での子育てを全国の皆さんに紹介したいと思っています。

教育など子育ての環境も抜群、都会も田舎もある住みやすさ。
リニアが開通したら東京まで40分。東京、大阪は、もはや通勤圏。

愛知は基本的に0メートル地帯もあり標高が低いです。
移住するなら標高30メール以上、できれば50メール以上が理想です。

そして最近は異常豪雨も多いため川の氾濫も注意する必要があります。
また土砂崩れも多く発生しますので、あまり近くに山がない平地が理想ですね。

そして土地の価格推移も気になりますね。

名古屋駅はリニアが来るので上昇しています。

土地価格の推移はこちらで調べられます。

また、あなたの土地・マンションの売却価格はAIでわかるそうです。

価格はオリンピックがピークでそれ以降は下がると言われているようです。

地盤の状態を簡単に調べられるアプリもあります。

愛知での子育て、移住に関するご質問があればお答えします!

もちろん無料です!こちらからお気軽にどうぞ!

おすすめのサービス

ジュニア フィジカル遺伝子(DNA)分析レポートサービス

教育・子育ての方法 【スポーツ編】

イギリスプレミアリーグのサッカー観戦にご興味ありますか?

いま、プレミアリーグのサッカー観戦と旅の観光、プレミアリーグのサッカー観戦と観光とスポーツツーリズムが人気です。

サッカーの応援でアウェイの地を訪れたら、その地の美味しいグルメを食べたり、人気の観光地を訪れたいですよね。

私は旅が大好きです。
今まで旅したところは、

札幌、小樽、登別、函館、知床、ニセコ、横浜、大津、伊勢、神戸、淡路島、鳴門、松山、今治、丸亀、大阪、堺、串本、南紀白浜、山形、福島、金沢、福井、富山、京都、奈良、境港、出雲、松江、福岡、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄、石垣島、宮古島、オアフ島、ハワイ島、、グアム、ソウル、上海、香港、シンガポール、台北、シドニー、ゴールドコースト、ベルギー、パリ、ニース、バルセロナ、マドリード、アマルフィ、ローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェ、ツェルマット、ジュネーブ、フランクフルト、バイエルン、ウィーン、ロンドン、ウィンザー、リバプール、プラハ、ニューヨーク

などです。

そこでサッカーと旅が好きな方へアウェイの地での旅のオリジナルプランをご提案したいと思います。
旅の企画は提携の旅行会社がしっかりと行いますので、ご安心ください!

例えばこちらの「リヴァプール VS アーセナル プレミアリーグ観戦ツアー」のようなご提案をします。

旅行プランのご提案は無料ですのでお気軽にご利用くださいませ!

こちらからお気軽にどうぞ!

プレミアリーグのサッカー観戦と旅の観光、プレミアリーグのサッカー観戦と観光とスポーツツーリズムを楽しみましょう!

もし現地でサッカー観戦できない時はダゾーン(ヨーロッパ/海外サッカー・Jリーグ)スカパー(海外・国内サッカー)で熱く観戦しよう!!

コメントを残す